アクセスカウンタ

まるちゃんのつれづれ日記

プロフィール

ブログ名
まるちゃんのつれづれ日記
ブログ紹介
この春、3年と8ヶ月ぶりにブログ再開。
愛犬まるちゃんも、私もずいぶん爺になりました…(^-^)
素人カメラぶら下げて、北陸は加賀の國から、またぼちぼちと写真と雑記を綴っていきます。
zoom RSS

水中の花園_梅花藻(バイカモ)その2

2018/07/17 11:42
先日からの豪雨でどうなったことやら、と心配していたが、昨日は以前見たとおり清流の中に可憐に咲いていた。

画像


画像


画像


清流にゆれる藻の様子が何か絵を見ているように感じる

画像


画像


きょうの北陸地方も34度超え…
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ジャガイモ収穫!_真夏の一日

2018/07/15 17:47
本日、5株のジャガイモを掘り起こす。まぁまぁ、それなりに大きくなったか

画像


5株で40個ほどなので、コストパフォーマンスは悪くない。あと5株ほどは来週掘り起こす予定

画像


中玉トマトもようやく赤くなってきた。このツヤツヤ感がたまらない

画像


画像


脇芽ペットボトル栽培も実が付いてきた。しかし、これくらい暑いとペットボトルの水も熱湯に。
さて、どうするか

画像


ゴーヤも鈴なり状態。昨年は大きくなる前に黄色くなって腐ってきたが、今年は何故か順調。
おかげで毎日がゴーヤチャンプル(^^;)

画像


孫娘もたまらずプールへ

画像


室内ではカミサンが愛犬まるちゃんのつめ切り。鼻の短いパグ犬は夏が大の苦手。ハアハアとベロを出して暑さを耐えている。
今年15歳、この夏は大丈夫かちょっと不安。ペット葬儀も話題に

画像


加賀の國の田んぼに早くも稲穂が…
 つい、この間田植えだったのに、もう来月は稲刈り

画像


今日の加賀の國は34℃…

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この蕾は何でしょう(^^)

2018/07/13 21:29
さて、アップで撮ったらこんな感じ(^^)

画像


2日後は

画像


また2日後

画像


ご近所様から頂いた百日草、5月に蒔いたがいい感で咲き始めた。

ハグロトンボも、チラホラ舞いはじめてきた。

画像


個体が変わるのに、毎年同じ場所にたむろする不思議

画像


ここ加賀の國も、本格的な夏が始まる。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


梅雨明け!早速、夕景

2018/07/11 20:48
普段は、定時ダッシュなのだが、昨日は帰宅時間と日の入りのタイミングが合って、ちょっと道草

手取川河口、北陸自動車道の真下
橋脚にも夕陽が赤く映えて…

画像


画像


沈む夕陽を背にして、貨物船が横切っていった
画像


画像


ほんの数日前と違い、本当に穏やかな日本海、
釣り人の姿をもチラホラ

画像


今日も、30度超え。
ここ、加賀の國も熱い日々を迎える予感…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


豪雨去って梅雨じまい

2018/07/08 17:53
昨日まで、雨模様だった加賀の國。
  今日は午前からいきなり日が差して来て、午後からはほとんど夏模様

近くのトウモロコシ畑にも、強烈な太陽が降り注いでいる

画像


我が家の家庭菜園
 グリーンカーテンとしては40%?ほど育ったゴーヤも、いよいよ夏の雰囲気。なお、先週1回目のゴーヤチャンプル

画像


画像


カミさん肝いりの小玉スイカ、とりあえず大きくなりつつあるが、どの時点で収穫するか。今後の「大きな課題」である。(-_-;)

画像


さて、いよいよ加賀の國も梅雨明けか…

画像



北陸地方も、かなりの雨量はあったものの、西日本の被害には比べべくもない。被災地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


まだ降っています。

2018/07/07 21:39
ここ加賀の國も5日から豪雨。今朝も夜半からのたたきつけるような雨音で寝不足。

これは、5日に会社からの帰宅時、木場潟公園南園地の駐車場から見た田んぼ光景
完全に水没している
近くの木場潟に流れ込む川のどこかが決壊したか?初めて見る光景。

画像


画像


翌朝、通勤時に手取川右岸土手道路にて。
この朝は少し小降りになったようで、雨上がりの山々に横に広がる雲がかかり、遅刻覚悟で1枚…しかし、帰宅時はまた濁流

画像


今夕は既に水が引いており、青々とした稲が戻っていたが、知り合いの田んぼもあり、ホッとした。

画像


我が家のグリーンカーテン・ゴーヤには大粒の雨雫。

画像


あれ、また雨足が強まってきた。
今夜は、もう少ししっかり寝たいのだがどうなる?
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ピンクの大輪_ハス

2018/07/02 11:49
とにかく暑い日曜日だった

木場潟公園南園地のハス池に植えられたハスが咲き始めた。
 小さな池だが、ハス池には約150株が植えられている。

朝、7時前に行ったが既に満開状態。15時ごろには閉じてしまう。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


南園地から木場潟を見る。手前はボート乗り場

画像


帰り際に撮った対照的なアジサイ2つ

画像


画像


夕方17時過ぎに再訪。
早朝から午後まで訪問者の目を楽しませたハスの花は、夕方のまだまだ暑い夕日を浴びながら、静かに閉じていた。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


可憐な水中花_梅花藻

2018/06/29 09:25
清流中に生育、ウメの花のような白い花を水中につける梅花藻。
先日のオフ会にて撮影。

画像


能美市に、このような梅花藻の群生する用水があるとは思わなかった。

透き通る湧き水の中にて

画像画像


可憐な花が水中から顔を出す

画像


いかにも日本的な情緒を持った花、梅花藻  水流にたゆとう藻の姿がなんとも美しく感じる

画像


ここは、自治体などがとくに保護措置を取っていないようで、ちょっと心配…





記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


やっぱりルリイトトンボは瑠璃色だった!

2018/06/27 19:45
24日は写真仲間たちと能美市周辺でオフ会。自分ひとりだけでは、おっくうで中々行かない場所や自然スポットを歩き回った。

最初は、神秘の淵といわれる「蟹淵」(がんぶち)へ。標高268メートル、淵の周囲は約200メートル、山に囲まれて青緑色の水をたたえ、通常1000メートル以上の高地に生息する「ルリイトトンボ」や、木々の上で卵を産む「モリアオガエル」などの生息地。この日は、県の絶滅危惧(きぐ)2種に指定されているルリイトトンボを撮影に

最初の集合場所では、幸先よくチョウトンボがお出迎え

画像


華麗なポーズときらきらと7色に光る羽で目を楽しませてくれる

画像


さて、いよいよ次は蟹淵へ。20分近くかけて坂道を登る。普段の運動不足がたたって かなり息も荒い。

画像



現地につくと、いきなりモリアオガエルの大きな卵が目の前に。この卵が周囲の木々を飾っている。

画像


次に目に飛び込んできたのは「神秘の淵」

画像


森の木々と空が、たたえる水面に鏡面のように浮かびあがる

画像



早速、お目当てのルリイトトンボが何匹も湖面を飛び交っている。全く見られない日もあるというので、かなりラッキー

画像


瑠璃色トンボ

画像


ヒツジグサの葉がプラットホーム?

画像



得意の、というか十八番の2匹がハートマークになる求愛ポーズ。皆さん、このポーズを撮りに」くる。

画像


超ラッキーなことに、この日は3連ポーズも撮ることができた。これは稀なことらしい…

画像


コバルトブルーとはこのことか

画像

 
角度を変えるとエメラルドグリーン

画像


ヒツジグサも一輪浮かぶ。これにルリイトトンボがとまったらベストシーンなのだが、世の中」そううまくはいかない

画像


ワイワイガヤガヤと狭い場所で一通り撮りおわり
次に「トンボつながりで」ということで、車で20分ほど離れた灯台笹湿地へ。

ここはハッチョウトンボの生息地。八丁蜻蛉。日本一小さなトンボとして知られ、世界的にも最小の部類に属するトンボである。体長は2センチほど。

画像


この赤いのは雄。雌は黒と黄の縞模様っぽいトンボ。数匹飛んでいたが、小さくて枯れた葦などに混ざり、ちょっと目を離すとわからなくなり撮れなかった。

画像


代わりにキイトトンボをゲット。これは、ハッチョウトンボより少し大きいが、イトトンボなので細く、動きも早く撮るのも大変だった。

画像



チョウトンボにはじまり、ルリイトトンボ、ハッチョウトンボ、キイトトンボ、と日常的にはお目にかかれないトンボたちに出合えて、また色々な植物も、物知りの方たちに教えていただいて楽しいオフ会だった。出合えた植物たちはまた整理してアップしたい。



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


いちごランナー植え付け&ミニトマト水栽培

2018/06/23 20:36
イチゴの収穫が終わり、いよいよ次はランナー植え付け。今年はちょっと豊作で、11ヶ月の孫娘が口周りや服を赤く染めて食べてくれ、ジジとしては嬉しい出来だった。
今日は、孫ランナーができたイチゴから順次植え付け。

画像


画像


中玉、ミニトマトも順調だが、脇芽が育ちすぎたものを掻いてしまうのがもったいなく、取ったあとペットボトルなどに差して水栽培。これが、また実が付いてきた。もう少し大ききなったら地植えする

画像


根っこもしっかり生えている。この調子で株を増やせたらラッキー

画像


艶々と、いい色になってきた中玉トマト(^_^)

画像


ゴーヤも順調、グリーンカーテンが下のほうからせり上がってきた。ゴーヤチャンプルは後何日?

画像


画像


カミさんのリクエストで購入した小玉スイカ。彼女はかなり入れ込んでいるようで、結構大きくなってきた。さて、今からが管理のしどころ。以前、収穫寸前にカラスにやられた。

画像



小さな用水はさんで後ろのお宅との間にグリーンカーテンを設置すべく、種を植えた西洋朝顔、双葉が大きくなってきた。8月から9月にかけてビッシリ…の予定

画像


きゅうりの葉っぱにはアマガエルが、朝から午後までゆったりと休んでいる。
ほんと、うらやましい…

画像


ジャガイモの花は本当は摘まなければならないらしいが、摘むのがもったいない

画像


我が家のささやかなミニ菜園も、今のところなんとか運営中。


ミニ菜園の隣では、南天の花が咲いた…

画像


夏至の日…加賀の國田園夕景
 ついこの間、田植えだと思ったのにもう青々としてきた(^_^)

画像







記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


孫娘の初アジサイ&父の日プレゼント

2018/06/21 13:58
17日は快晴。娘&孫娘と一緒に紫陽花が咲き誇る、秋常山古墳公園へ

画像


画像


画像


結婚、出産、とカメラ女子を封印してきた娘。きょうは片手に孫娘、片手に、一眼レフで封印解禁(^^)

孫娘は、この7月で1歳、この日は初アジサイ

画像



紫陽花を下から覗いてみたら(^^)
 フリフリパラソル

画像


これも、ちょっと下から…

画像


白紫陽花の海原

画像


ピンクレディ?

画像




笑い顔、泣き顔、怒り顔 、どこかで見た顔
  クローズアップレンズで撮って見た

画像



ここ、秋常山古墳は加賀の国の中で、いくつも点在する古墳群の一つ。整備事業の一環として紫陽花公園にしたらしい。
この日も、大勢の家族連れで盛況だった。

画像


ついでに我が家のベニガクアジサイも、真っ赤っかf^_^;

画像


帰ったら、父の日プレゼントでプレミアムビールが待っていた。
いつも、第3のビールに慣らされているので、ありがたい(^^)

画像



記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タチアオイ、絶好調!

2018/06/19 09:54
野菜畑やら道路脇やら至る所にタチアオイが一斉に咲き始めた。都会では見られない、田舎ならではの光景か。

画像


画像


天をつくようなタチアオイには青空がよく似合う、と自分は思うのだが、実は梅雨入りと梅雨明けを知らせる花らしい。

画像



画像


梅雨入りの頃に花が咲きはじめ、てっぺんまで花が咲くと梅雨明けの頃と言われている。

なので、別名「梅雨葵」…
なんだかこっちのほうが情緒があっていい感じ

画像


画像


そう見れば、まだてっぺん開花までまだ数段あり。ここが咲き始めると梅雨明け?

とにかく、我が田舎のタチアオイは、今、絶好調!

青空と白山とタチアオイ

画像


ラストは、夕陽に映えるタチアオイ

画像

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ウリの木&花筏&ジジBBQ

2018/06/17 07:35
16日は、知人の山荘でジジ仲間BBQ

画像


画像


裏山には花筏が

画像


画像


葉っぱの上に花が咲くので、葉っぱを筏になぞらえて、花筏。これはまだ蕾

画像


花筏の下にはウリの木の花
火星人か?!

画像


葉が、瓜に似ているのでウリの木、とか

画像


画像


画像


画像


野いちご

画像


ノアザミ

画像


こんなところにもネジバナが

画像


モリアオガエルの卵発見!

画像



うちのカミさん、割り箸忘れて急遽桜の枝を箸代わり

画像


加賀の銘酒、手取川。これがまた旨いんだ!ジジ3人で空っぽに

画像


肌寒かったが、楽しい1日だった。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ネジバナがブタナをヘッドロック!

2018/06/14 19:52
先日、木場潟公園南園地で見つけた「ネジバナ」

画像


中尾彬も顔負けのネジネジ…

画像


画像


どちらかというと雑草の類かと思ったが、実はラン、山野草の分類だった。

画像


高さは10センチくらいだろうか。しっかりと地面を見ながら歩かないと見逃しそうである。

と、思いきや、なんとブタナをヘッドロックしたネジバナ発見!

画像


もう少しアップすると…

画像


ブタナも勝手に巻き込まれて、いい迷惑(^^) ギブアップ?

同じフイールドでは、ブルーとグリーン、イエローのコラボ
画像


しかし、ピンクの極小の花が、なんとも愛しいネジバナ

画像



我が家のベニガクアジサイも、いよいよクライマックス

画像


画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ニッコウキスゲを見てきた

2018/06/10 07:26
標高800mにある白山高山植物園が、今年は6月2日にオープン。高山帯、亜高山帯(1600m以上)に分布する植物種の絶滅回避と系統保護を目的につくられた高原の植物園。
ユリ科のニッコウキスゲがちょうど見頃ということで、早速出かけてきた。

画像


あいにく、白山は雲がかかり見えなかったが、メインのニッコウキスゲがちょうど見頃で、たくさんの人たちが訪れていた


画像


画像


以下は、出会った高山植物の一部

キリンソウ

画像


アカモノ

画像


カラマツソウ

画像


ミヤマオダマキ

画像


ヤマブキショウマ

画像


ヤマホタルブクロ

画像


天候は、イマイチだったがさわやかな高原の空気を体感できた一日だった

画像





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


復活!ヒペリカム

2018/06/08 14:11
我が家のヒペリカム、昨秋、妻がそれとは知らずに、きれいさっぱり跡形も無く刈ってしまった。ありゃ、もうだめかと思いきや、この6月見事に復活を遂げた。大きなアジサイと塀の狭間でひっそりと咲いていたのが、そのまんま再現され、なおかつ存在感も増してきた。

画像


画像


画像


画像


そう、たとえ全て刈りつくしてしまった、と見えても、命をつなぐ根っこが、これまた命の源の大地にしっかり残っている、ということ。

画像


私はそうやすやすと消えないよ!そんなしたたかなメッセージが、こんな小さな花からも聞こえてくる…ましてや…

花言葉は、
きらめき
悲しみは続かない
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


チューリップツリー(Tuliptree)って?

2018/06/05 19:55
近くの公園の街路樹になっている「ゆりの木」に花が咲いた

なんともいえないユーモラスな、真っ赤に染めた頬

画像


画像


ググッたところ別名が、たくさん出てきた
           
「半纏木(はんてんぼく)」葉が半纏(はんてん)のような形なので
 
「チューリップの木」花の形から 
     
「奴凧(やっこだこ)の木」 葉の形から
     
「軍配(ぐんばい)の木」 葉の形から

英名ではチューリップツリー(Tuliptree)と呼ばれている
    
画像


一般的な街路樹でも使われているようだが、見た目に地味で、花も葉と同系色なので、そこら辺の街路樹になっていても、いわれなければ気がつかないかも


画像


でも、見れば見るほどユーモラスというか、可愛いというか…

画像



マリオネットのような、ゆりの木・チューリップの花でした

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ササユリ咲いた

2018/06/03 21:08
加賀の國、チハカ山古墳群の「ササユリの里」にて

チハカ、漢字で書くと血墓。なにやら、おどろおどろしいが、地元ではチヤーカ山と呼んでいるらしい。
 県絶滅危惧種なのだが、この地域に生息しているササユリ。本日見頃となった。

チハカ山の登山口。

画像


古墳なので、標高は高くない。ササユリの名前のとおり、葉は笹の葉っぽい

画像


画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像


最後に、これを
まだ蕾なのだが、ほのかなピンクが写欲をそそる…(^^)

画像


先週見に行った時は、まだ青い蕾だったが、今週はいきなり満開。今週一杯が見頃らしい。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


花の咲かない花_閉鎖花咲いた

2018/06/02 18:52
ということで、今年もスミレに「閉鎖花」が咲いた。一昨年まで気がつかなかったことだったが、昨年、庭の片隅に咲いていたスミレを鉢植えに移し替え。5月に入って、不思議な蕾や種の詰まったような三矢?が出現。

画像


何じゃろ、と思って調べたら、これが「閉鎖花・ヘイサカ」だった。
簡単にいうと、花を開かず蕾だけの状態で終わる花のこと
初夏から秋の終わりまで、花の咲かない蕾を次々とつくって、自家受粉で種を作る。

画像


蕾や三方に開いた蕾、、びっしり詰まった種。折りたたむ力でこの種が自らをはじき飛ばして繁殖する。

画像


画像


画像


画像


5月ごろから11月ごろまで種を弾けさせ、他の雑草との競争力の弱さをカバーするらしい。だから、開く花(開放花)が終わっても、もう一つの(閉鎖されているが)花が咲き続ける、ということ。

鉢に移し替えてじっくり観察できたからこそわかったことである。
こんな小さな花でも、賢く生き残るすべをもち、さりげなく頑張っている。植物の自然界も奥深い

画像

記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


紅花ヤマボウシに出会えた(^^)

2018/05/30 21:41
ピンクの山法師、一度撮って見たいと思っていたら、出勤途中にM製作所の敷地で発見、それも並木で。早速、帰宅途中にフェンス越しに撮ってみた。

画像


ノーマルの山法師も清楚な感じで中々いいが

画像


ほのかなピンクは、ちょっと華やか

画像


サトミ(里美)やベニフジ(紅富士)などの品種があるらしい。これはサトミかと思われ…

   桜貝?

画像


18時過ぎ、夕日に照らされて

画像



画像


これは、アメリカヤマボウシ
といってもご存知、別名 ハナミズキ
(4月に撮ったもの)

画像


ちなみに、「山帽子」ともいわれているが、これも味わい深い名称か


昨日あたりから、我が家の庭にも咲き始めたアルストロメリア

画像


ベニガクアジサイの花びらが、ほんのり紅色に…ちょっと、色っぽい?

画像


アジサイの花も、小さいながら微妙に色づいてきた(^^)

画像


さてさて、楽しみワクワクな初夏の花たち(^^)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

まるちゃんのつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる